FC2ブログ

メマンチン10mg


メマンチン10mg 28錠/箱


メマンチン10mg


メマンチンは脳内神経伝達物質であるグルタミン酸の過剰排出を抑制し、その働きを阻害して神経細胞を保護する新タイプのアルツハイマー型痴呆症の治療薬です。もともとパーキンソン病の薬として海外で使われていましたが、欧米では中等度から重度のアルツハイマー病の薬として使用されています。アリセプトとは別作用の薬です。

メマンチン10mg

スポンサーサイト



ガラマー4mg(ラザダインジェネリック)


ガラマー4mg(ラザダインジェネリック)


ガラマー4mg(ラザダインジェネリック)


ガラマー4mgは、認知症治療薬です。

アルツハイマー型認知症の治療に使用され、症状を軽くすることができます。

主に軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制のために使用することができます。

ガラマー4mgはラダザイン(日本ではレミニール)のジェネリック医薬品として、Sun Pharmaceutical Industries Ltd(サン・ファーマ)によって製造・販売されています。

サン・ファーマ社は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社です。

1983年に設立され、世界各国で製薬会社の買収を重ねる成長拡大路線により、現在では国際的製薬会社として知られ、ジェネリック医薬品だけでなく、心疾患治療薬、糖尿病治療薬、胃薬、呼吸器系疾患治療薬などを製造しています。

日本だけでなく、アメリカやヨーロッパおよびアジアなど世界40カ国に輸出するまでに成長しています。

2014年には世界第5位のジェネリックメーカーとなっており、数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しています。

ガラマー4mgもそんなサン・ファーマ社によって製造された高品質なジェネリック医薬品となっています。

服用することで先発品ラダザインと同等の強力な認知症治療効果を得ることができつつ、安価であるので、多くの患者から愛用されています。

1錠4mgと有効成分を低用量含有しているので、副作用を起こさないように徐々に増量しながら使用することができます。

ガラマー4mg(ラザダインジェネリック)

エクセロン(リバスチグミン)6mg


エクセロン(リバスチグミン)6mg


エクセロン(リバスチグミン)6mg


エクセロンは、アルツハイマー型認知症の治療薬です。有効成分リバスチグミンが、脳内の神経伝達物質の一つであり記憶を司るアセチルコリンの減少を抑えて、効果を発揮します。アセチルコリンは、合成と消滅を繰り返す事で一定量を脳内に保っています。 このアセチルコリンの量が少なくなっている事がアルツハイマー型痴呆症の原因の1つと考えられています。リバスチグミンがアセチルコリンの現象を抑えることにより、アルツハイマー型痴呆症(軽度から中等度)の進行を遅らせる事ができるとされています。

アルツハイマー型認知症とは
アルツハイマー型認知症は、認知機能低下や人格変化を主な症状とする認知症の一種です。根本的な治療方法は、現状ではないとされています。脳組織の委縮・大脳皮質老人斑の出現・生活習慣(食・運動習慣、喫煙、睡眠不足)・アルミニウムイオンの過剰摂取・脳内アセチルコリルの減少などが原因となり、発症すると考えられています。

アルツハイマー型認知症の症状
認知をはじめとして、記憶・学習・見当・注意・空間認知などの思考に障害を起こし、自立生活が困難になっていきます。 重症になるにつれ、摂食・着替え・意思疎通なども自ら行なう事ができなくなり、最終的には寝たきりになります。他の認知症とは異なり、徐々に進行していきます。 症状経過途中には、被害妄想や幻覚・幻視などの周辺症状が現れ、暴言・暴力・徘徊・不潔行為などの問題行動がみられ、介護が大変困難になります。

エクセロン(リバスチグミン)6mg

アドメンタ5mg


アドメンタ5mg


アドメンタ5mg


アルツハイマー痴呆症治療薬エビキサEbixa(成分:メマンチン)のジェネリック。脳内神経伝達物質であるグルタミン酸の過剰排出を抑制し、その働きを阻害して神経細胞を保護する新タイプのアルツハイマー型痴呆症の治療薬です。もともとパーキンソン病の薬として海外で使われていましたが、欧米では中等度から重度のアルツハイマー病の薬として使用されています。アリセプトとは別作用の薬です。(米国販売名:ナメンダのジェネリック)

アドメンタ5mg




アドメンタ10mg


アドメンタ10mg


アルツハイマー痴呆症治療薬エビキサEbixa(成分:メマンチン)のジェネリック。脳内神経伝達物質であるグルタミン酸の過剰排出を抑制し、その働きを阻害して神経細胞を保護する新タイプのアルツハイマー型痴呆症の治療薬です。もともとパーキンソン病の薬として海外で使われていましたが、欧米では中等度から重度のアルツハイマー病の薬として使用されています。アリセプトとは別作用の薬です。(米国販売名:ナメンダのジェネリック)

アドメンタ10mg

アドメンタ10mg


アドメンタ10mg


アドメンタ10mg


アルツハイマー痴呆症治療薬エビキサEbixa(成分:メマンチン)のジェネリック。脳内神経伝達物質であるグルタミン酸の過剰排出を抑制し、その働きを阻害して神経細胞を保護する新タイプのアルツハイマー型痴呆症の治療薬です。もともとパーキンソン病の薬として海外で使われていましたが、欧米では中等度から重度のアルツハイマー病の薬として使用されています。アリセプトとは別作用の薬です。(米国販売名:ナメンダのジェネリック)

アドメンタ10mg




アドメンタ5mg


アドメンタ5mg


アルツハイマー痴呆症治療薬エビキサEbixa(成分:メマンチン)のジェネリック。脳内神経伝達物質であるグルタミン酸の過剰排出を抑制し、その働きを阻害して神経細胞を保護する新タイプのアルツハイマー型痴呆症の治療薬です。もともとパーキンソン病の薬として海外で使われていましたが、欧米では中等度から重度のアルツハイマー病の薬として使用されています。アリセプトとは別作用の薬です。(米国販売名:ナメンダのジェネリック)

アドメンタ5mg

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR